FC2ブログ

warmingtouch

warmingtouch

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
サロンのちょっとした日常をFaceboookでも綴っています。少しずつあったか仕様…をUPしました。よろしければご覧くださいませm(__)m
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

おはようございます。

朝の空気が気持ち良い季節です。

・・・とはいえ、早い方はもう手足が冷たくなってきました。
といっても足首から下がキンキンに冷たい方はまだそんなに。。。自律神経が関係しやすい足裏や手の平の汗で冷えしてしまう方はまた別の話として、今の時期は足の甲側が冷えてらっしゃる方が多い気がします。

冷えの初期段階、リンパの流れが滞って、と原因は色々考えられるかと思いますが、
最初のケアとしては夏から素足で過ごしていた方(今も元気に素足に靴の方、結構いらっしゃいますナ)はそろそろお足元も靴下や室内履きなどを履いて冷やさないようにしてあげてください(^-^;

私も去年まではお仕事の時は基本素足だったのですが、この夏はヨガ用の靴下をはくようになりました。

なんでヨガ靴下なのかというと、トリートメントの時踏ん張るのに足指と踵が素の方が踏ん張りがきいて重心移動が楽だからなんですが(踵とか足指まで滑り止めがついていれば普通の5本指靴下でもいいんですが、そういうのが見つかりませんでした。まぁ歩きやすさを考えるとそうですよね。)

IMG_20161019_080528.jpg
こんな感じです。

ネットから3足1000円から、目についたものを何足か買ってみたんですが、共通して感じたのが足甲が冷えないと足全体が冷えにくいんだなぁということでした。↓こんなタイプでも冷え方が全然違う。(ちなみにこの靴下は足のアーチをサポートもしてくれてよかった)

IMG_20161019_080538.jpg

ところでリフレクソロジー的な観点からすると、足の甲側には

気管や胸/頸部のリンパ、肋骨や横隔膜、さらに親指(甲側)には喉や扁桃腺

などの反射区があるとされています。

DSC_3805.jpg

・・・ちょっと話が変わりますが、私がまだお勤めをしていた若かりし頃、この位の季節から冬にかけてよくアンサンブルのタートルネックを愛用していたのを思い出します。カーディガンとタートルネックのセーターの組み合わせなんですが、タートルネックの方は基本的に半袖か袖なしです。
素材は季節によって綿かニットでしたが、とにかく半袖のタートルネックがすごい重宝しました。
室内と外の温度差で暑い時にカーディガンを脱ぐと半袖になれる、でも首元が布に包まれているのでスースーしない。
もっと寒い季節になってもジャケットの下に半袖のタートルネックを着ていると電車の中でも快適でした。首元があったかいってその他の難を隠すんだなと漠然と思っていました。

そんなわけでリフレクソロジー的にも、足甲は大事な場所なのだな、と改めて思います。

冷えの第一段階は足甲から・・・ということで、足の甲を触ってみて冷たい方は、そろそろ足冷え対策をはじめてくださいませね(^_^)v


江東区門前仲町の小さな隠れ家サロン
オイルトリートメント,フェイシャル,リフレクソロジー,タイマッサージの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Facebook☆←更新しました(10/17)
門前仲町のごはん&お土産☆
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply