FC2ブログ

warmingtouch

warmingtouch

こんばんは。
今日はようやく冬の到来を予感させられるような陽気でした。
今夜も、週末も、お風邪をひかないようにご用心くださいね。
ハロウィンが終わればいよいよクリスマスのイルミネーションかな。今年も残り2ヶ月、あっという間でしょうね。

DSC_3819.jpg

先日、久しぶりに映画を観に行ってきました。

シーモアさんと大人のための人生入門

シーモア・バーンスタインさんというピアノ教師のドキュメンタリー映画です。
監督はイーサンホーク。

PDVD_018-7a7ae[1]

『今を生きる』でかわいい生徒役だった男の子ももう人生の折り返し地点(ちなみに同い年)、
アーティストとしても人としても迷える時に出会ったのがシーモア先生だったそうです。

シーモアさんは50歳でコンサートピアニストを引退し、いちピアノ教師として生きてきました。といっても教える生徒さんは超ハイレベルな方々ばかりなのでしょうけど。
映画を観ていくと、そんな生徒さん達に技術的なことを実に細かくアドバイスされています。

解釈から、テクニック、そして身体の使い方まで。

心・技・体。
向き合うということ。

ふと、自分がピアノを習っていた子供の頃を思い出しました。4歳くらいから18歳まで、結構まじめに練習していたわりには悲しいくらい才能の開花はありませんでしたが(好きでしたけど・・・)、
反復練習の大切さや喜びは多分ピアノから教わった気がしていて、それは社会人になってからも、今の仕事にも大変助かっています。

・・・話を戻します。
そして90歳に近いシーモアさんの奏でる音があまりにも美しく凛々しく艶めいていて、言葉の方が耳に入ってこないくらいでした(;・∀・)

この映画の感想ブログなどを検索すると、実に感想が様々でそれだけその人その人で受け取ったものが違うんだと思います。
私の場合は「小さい音」についてのくだりがとても印象的でした。そしてピアノを弾く時のシーモアさんのシャンとのびた姿勢。

うーんシーモア先生いっぱいお話されていたんですが、やっぱり音楽を聴いていて聞きそびれた言葉がいっぱいある気がして、、、もったいない。出来たらもう一度観たい気持ちです(笑)

江東区門前仲町の小さな隠れ家サロン
オイルトリートメント,フェイシャル,リフレクソロジー,タイマッサージの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Facebook☆←更新しました(10/17)
門前仲町のごはん&お土産☆
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply