warmingtouch

warmingtouch

おはようございます。晴れましたね。
いきなり一句

洗濯だ
湿らず乾くと
うれしいね

(・・・季語がありませんが)


DSC_3947.jpg

突然ですが、これ何だかわかりますでしょうか。
もちろん靴下なんですが(それもかなり履きつぶした)

私が学生時代履いていたスポーツ用の靴下。
当時かかとが擦り切れそうになったのでこりゃもうだめだわとゴミ箱に捨てておいたところ、それを今は亡き祖母がわざわざ拾って繕っておいてくれたんです。

DSC_3949.jpg

「もったいなからなおしといたよ」

と手渡された時の私の驚きといったら。
ありがたいけど、当時子供だったので恥ずかしさもあって履きませんでしたが(バブルの残り香もほんのり残ってた時代でした)、当然捨てられるわけもなく
今では祖母との思い出とともに宝物になっています。

それにしても壮絶な緻密な仕事ぶりですね(;・∀・)

・・・久しぶりに引き出しから取り出して眺めたのには理由がありまして


先日、愛用しているジャージに穴があいてしまいました。
もう生地もノビノビだし買い替えてもいいのですが、ジャージというものは使いこなすほど(ボロくなるほど)馴染んで手放せなくなるのはなぜでしょうか(;・∀・)

DSC_3938.jpg

そんな時、ふと目に入ったのがサロンに置いている『暮しの手帖』。
ちょうど、ダーニングという補修技術が特集されていました。靴下とか手袋、ジーンズなどもかわいく補修できるみたいで。

https://iemo.jp/91106

私の苦手家事ナンバー2がお裁縫なんですが、ジャージがかわいく補強できたらいいなぁと思って見よう見まねでやってみることにしました。(ちなみに苦手家事ナンバー1はぶっちぎりでシャツのアイロンかけでございます。ハンカチやシーツなどの直線モノは好きですが、長袖シャツの袖口のところがムキーってなります。)

DSC_3940.jpg

裁縫は苦手ですが、裁縫箱は自慢です♡(ほとんど使わないので綺麗(笑))

生地を固定するダーニングマッシュルームはなかったのでたまたまあった切れた電球で代用しました(;・∀・)
ちょっと裁縫しなかった間にすっかり老眼が進み、針に糸がとおらず苦戦(糸通しの使い方がわからない(爆))するも、なんとか縦糸と横糸を交互に交差させていきます。

数分で出来上がり

DSC_3946.jpg

・・・なんかちがう
あとかわいくないどっちかというと貧乏な感じ

色ももっとカラフルなのにすればよかったかナ(でも穴があいたのが股間だったしなぁ)。

でも、お気に入りのものをなおすって楽しいものなのですね。また必要になったら挑戦したいと思います。

DSC_3949.jpg

・・・この境地までは到底いけませんけど(;'∀')

江東区門前仲町の小さな隠れ家サロン
オイルトリートメント,フェイシャル,リフレクソロジー,タイマッサージの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Instagram←はじめました☆よろしければフォローお願いします^^
Facebook☆←更新しました(11/21)☆よろしければいいね!お願いします^^
門前仲町のごはん&お土産☆
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply