warmingtouch

warmingtouch

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
サロンのちょっとした日常をFaceboookでも綴っています。ゆず&ラベンダーの足湯…をUPしました。よろしければご覧くださいませm(__)m
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

おはようございます。
昨日は湿気と気温が多い上に夜は結構な雨と風でしたね。。。夜、自宅に帰りましたらベランダのレモンユーカリが無残に倒れて転がっていました(*_*)

さて

IMG_20161222_190944_2.jpg

ラベンダーが昨日無事、サロンに届きました( ;∀;)ホッ

というわけでFacebookでもお知らせしておりましたとおり

『足湯 de ラベンダー』祭り

開催いたしますヾ(*´∀`*)ノパフパフ♪
(ネーミングセンスがなくてすみませんすみません)

3連休中はこの4つのラベンダー種からお好きな香りを選んで頂き→バスソルトに混ぜて足湯に入れてまいります。
ラベンダーを発注する時にふと思いついたので、本当に急遽の企画ですがよろしくお願いいたします。

なぜこんな企画を思いついたかといいますと・・・。

アロマオイルといえばラベンダーが一番ポピュラーですが、一方ではこの香りが苦手という方も多いですよね。

何を隠そう、私自身もこういうお仕事につく前は苦手でした(^^ゞ
ただ、リフレクソロジーのスクールで初めてアロマオイルというものに触れ、ラベンダー精油のボトルの封を空けた時
「あれ?ラベンダーってこんな香りだったっけ?」
と思ったことも覚えています。
今思うとすごい高品質な精油ってわけでもなかったと思うんですが(;・∀・)
それでも混ぜ物なしの本当のラベンダーの香りは、それまでのイメージと違いました。
いわゆる消臭目的の市販品のラベンダー臭は今でも混ぜ物の香りがしますし(極端なことを言うとトイレの香りっていうイメージを持ってたのかも・・・)、化粧品やケア製品も今ほど天然成分やオーガニックにこだわったものが広く出回っていなかったこともあると思います。

というわけで、もし当時の私のようにラベンダーに苦手意識がある方で食わず嫌い(香る嫌い?)な方がいたらイメージが変わって面白いんじゃないか?というのが開催理由の1つです。


そして2つ目の理由は、ラベンダーといっても色々な種類があって、含まれる成分も違う=香りも違うでそこも楽しんでみて頂きたかったから。

香りの違いは実際にお試しいただいて感じていただくとして♡

・・・成分も違うということは、それぞれの得意分野も違ってきます。

今回は真正ラベンダーといわれるラベンダーを2つ、ラベンダーの仲間ともいえる種類を2つご用意しています^^
同じメーカーで、手軽に入手できるということで「生活の木」さんのものにしました。
・ラベンダー(フランス産)
・ラベンダー(タスマニア産)
・スパイクラベンダー
・ラバンディン

ラベンダーというと、リラックス/鎮静というイメージが多いのでないかと思いますが
これはラベンダーに含まれる酢酸リナリルという成分が作用しています。

DSC_4110.jpg
(ラベンダー(フランス産)

DSC_4108.jpg
(ラベンダー(タスマニア産))

酢酸リナリルはラベンダーには30~40%近く含まれていますが、スパイクラベンダーとラバンディンにはそれほど含まれていません。
ということは、リラックスしたいなという時はスパイクラベンダーやラバンディンよりも真正ラベンダーなどの方が適しているということになります(あくまで成分上の理論でここに個人の好みなどが多分に入るのですが一応)。

ではこれらのラベンダーの仲間といえるものは替わりに何が入っているのかというと、

DSC_4111.jpg
(スパイクラベンダー)

スパイクラベンダーはカンファーが圧倒的に多く、香りも甘さよりスッキリを感じます。筋肉疲労やスポーツ後にはスパイクラベンダーが使われるのもわかります。軽いやけどなどにちょちょいとつけることもあります。(カンファーは刺激が強い成分なのでその分スパイクラベンダーは他のラベンダーに比べて使用に注意が必要です)
ちなみに私はスッキリ系の香りが好きなせいかこの香りが好みです(*´▽`*)

DSC_4109.jpg
(ラバンディン)

ラバンディンには他の3種類より、テルピネン-4-オールと1.8シネオールが多く含まれています。
テルピネン-4-オールは強い殺菌力が、1.8シネオールは免疫を強化してくれるので風邪予防などにもよさそうです。ラバンディンはラベンダーとスパイクラベンダーの交雑種なので、両方の良いとこどりもできそう(*^-^*)

・・・ととても簡単ですが、成分の観点からでもこれだけ違いがあるラベンダー種4つ、是非お試しになって好きな香りを見つけてみてくださいね。(同じラベンダーでもフランス産とタスマニア産でもまた違いましたよ)

あ、もちろん苦手な方にはいつもの柑橘系かスッキリ系の香りもご用意しておりますので、遠慮なくお申しつけくださいませ♪


オイルトリートメント,フェイシャル,リフレクソロジー,タイマッサージの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Instagram←はじめました☆
Facebook☆←更新しました(12/22)☆
門前仲町のごはん&お土産☆
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply