warmingtouch

warmingtouch

お天気に恵まれた3連休、いかがお過ごしでしょうか。
はやいものでもう春分の日なんですネ。気づけば朝も早く来るし、18:00過ぎまで明るくなってきました。→日差しも紫外線が気になるレベルになってまいりました(;・∀・)


昨日は私もお休みをいただきまして、セミナーで横浜へ。
所属している手技療術指導協会の今年最初のセミナーでした。休憩中に一枚。

DSC_0294.jpg
(大福は差し入れで頂きました)

今回は腰痛について、実技を交えて学んできました。
こちらの協会は整体師の皆さんの協会で(オイルトリートメントを主にしている会員は私ひとり)、当然内容も整体になるんですが、
考え方やからだの使い方など大変ためになることが多く、手技も取り入れられるものは取り入れています。
こちらとは別に継続的に勉強させていただいている、身体均整法という整体の技術とも通じることもあり
「ほぉーっ」
「おお!」
とひとりごちてるうちにあっという間に時間が過ぎていきました。


たまにうちでロミロミを受けてくださった方から

『これがロミロミなんですね』
『ロミロミって色々あるんですね』

等お言葉を頂くことがあります。土台はハワイの師匠のものにはなるものの、整体をはじめとしたこれまで学んだり気づいたこともかなり入ってきているので、正直100%ロミロミとは言えないのが今の私のロミロミです(;・∀・)
でも施術を山登りにたとえると、ルート(手段)は違っていても目指す頂上は同じなので全く別のことをやっているわけでないし、むしろロミロミを習いたての頃には漠然としていた1つ1つの手技の意図がよくわかるので理解は深くなったのではないかと勝手に思っています。


ところで昨日は施術以上に(?)盛り上がったのが、武術の話で(;・∀・)

こちらの協会の会長さんは空手の有段者で、最近空手をはじめた方が色々それについて質問していたのですが、
特にセミナー後の懇親会の場所が畳の個室だったこともあり、実技を含めてのアツい談義が(笑)
他の会員さん(主に男性)もなんだかアツく参戦して、大盛り上がりでした(;・∀・)

男の人はどうして痛い思いをするのに格闘が好きなのか私にはサッパリわからんのですが(;・∀・)
そもそも格闘技などで怪我をしたりした時の治療方法として整体などは発展してきた側面もあるらしく。
柔道整復師も然り、そういえば私が東洋式リフレクソロジーの資格をとった時は台湾か中国の少林寺拳法の道場からまな板のような大きな認定書が送られてきました(多分クローゼットのどこかにあります(;・∀・))。
オイルトリートメントの場合はまたちょっと違うとは思いますが自分の周りを見ると太極拳をされている人は多い気がしますし、かつて武道をやられていた人は体幹/体軸がしっかりしているからなのか、トリートメントしているのを拝見するとどっしりと安定したストロークで観ている側からはすごく簡単にやっているように見えたりします。

考えてみれば、からだを鍛えることと労わることは一見真逆のようでも、今の自分のからだやこころとしっかり向き合って現状を知ることからはじまるのでしょうから根本は同じなのかもしれません。


ごく少数ですが、これまでサロンにお越しいただいた方の中で、

ハードに運動をされているけれど、あまりご自分のからだには関心がないのかな?

と思える方がいらっしゃいました。もちろん、お話の内容や施術の好みでなんとなく私が感じたというだけで実際には違うかもしれないんですが、そういう方は聴くと結構怪我が多くて、でもそれについてからだの使い方とかメンテナンスなどにはあまり関心がないような、、、。
日常生活とははるかに違う身体の使い方をしていれば尚更、そうした感覚は必要になるのではないか、と思ったりもしたのですが、
まぁ考えてみたら、私は私で逆に鍛えるより労わる(っていう甘やかす)ことの方が圧倒的に多いので(;・∀・)
あんまり偉そうなことはいえませんね。

盛り上がる男性陣をぼんやりと見ながら(笑)、ふとそんなことを考えた春のひとときでした。


オイルトリートメント,フェイシャル,リフレクソロジー,タイマッサージの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Instagram←はじめました☆
Facebook☆←更新しました(3/8)☆
門前仲町のごはん&お土産☆
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply