FC2ブログ

warmingtouch

warmingtouch

おはようございます。
ポストにお神輿の担ぎ手さん募集のチラシが入っていました。今年は本祭り。
3年に1度ですが、もう前回から3年もたってしまったなんてびっくりです。サロンがある冬木の渡御はいつも後ろの方という印象なんですが今年は5番目なんですね!担ぎ手さんが多いせいか女性だけでもかつがせてくれるので(身長低い私でも若かりし頃担いでました)、チャレンジしてみたい方は勇気を出して参加してみると、楽しいかもしれません(かなり疲れますが(;・∀・)ボソッ)。


DSC_0858.jpg

先日、区が主催している腰痛予防講座に出席してきました。

自分の予防と、お客さまへもよい情報があれば、という感じで気軽に参加してみたら面白かったと共に、ちょっと思うところもあったりして忘備録的に残しておこうかと思います。(思いあたるところがある方もいらっしゃるかと)


先日の第1回目は

代償動作

についてお話していただきました。

『代償』という言葉どおり、ある動きをするのに中心となる部分がかたくなっていたりしてうまく機能しないとそれを補てんするために、周辺や別のからだの部分を使う動きのことをいいます。サロンでも『膝が痛くて歩き方がいつもと変わって腰が・・・』なんてお話をよく伺いますネ。

講座では参加者同士でお互いをチェックしながら代償動作による腰痛予防のストレッチなどを教わりました。


サロンにいらっしゃる方で肩や背中がこっていたりカチカチでない方はほぼいらっしゃいませんね(;・∀・)

こうした胸椎を中心とした背中の上部(肋骨や肩甲骨、胸部周辺の筋肉)がかたまって動きが悪いと、
からだをひねったり
前後にたおしたり
もっというと腕をあげようとする際にも
代償として腰椎を中心とした腰部を必要以上に使うようになります。

DSC_0848.jpg
(いきなりなまめかしくて申し訳ありませんが(;´Д`)こちらは先日食べた羊さんの椎骨)

またその逆もしかりで、腰椎のしなりがあまりない人は例えば呼吸1つとってもその上にある胸や肋骨の筋肉が必要以上に使われるようになります。お腹の筋肉を使えていないせいでその裏側にある腰の筋肉に負担がくるということもよくききます。

そうした過度の負担からくる腰痛予防として、背中上部を柔軟にするストレッチを2つと腰椎のしなりをつくり腹筋を動かすストレッチを1つ、教わってきました。ヨガの動きにも似ていますしサロンで私が皆さまに行うストレッチとほぼ同じだったりしたんですが、意識が変わると効いてくるところも変わってくると思います((ただいませっせと自分で実践してみています(;・∀・))。

講座は6月中の平日朝にあと3回あります。ちょっと朝の開店時間とかぶってしまっているんですが(;・∀・)ご予約がない時にはまた参加して色々持ち帰ってこようかと思っていますm(__)m


ところで代償動作についてなんですが

今月のキャンペーンのフェイシャル

yokomuki.jpg
(爽快コースの30分バージョン、思っていた以上にご好評でウレシイですm(__)m)

フェイシャル爽快コースでは基本的にマッサージ時間の半分ほどお顔が横向きの姿勢で行うのですが、実は筋違えをおこしたわけでもないのに横を向けない方はとても多いのです。

頸椎の動きには

(1)伸展(前に倒す動き)

(2)屈曲(後ろに倒す動き)

(3)左右の側屈(首をかしげる動き)

(4)回旋(水平に横を見る動き)

があります。普段の生活ではどれかだけを使うというよりそれぞれを複雑に組み合わせて首を動かしています。

(4)の回旋をするための筋肉がかたまってうまく動かせない人は代償動作として普段は肩や上半身全体でも(からだを捻って)横を向いているのだと思うのですが、あおむけに寝ているとそこまでは動かせないため

頭を後ろにたおしながら(屈曲)
+
首を横に倒す(側屈)

を組み合わせることで横を向いている方がとても多いです。ついでにいうと肩をすぼめて(挙上)胸をつまらせてもいます。
中には痛くてこの動きや姿勢さえできない方も少なからずいらっしゃいます。普段の生活で首そのものだけでなくどれだけ多くの部分に余計に負担がかかっているかが想像できます。
こういう場合は回旋に関連する筋肉そのものを柔らかくするのももちろんですが周辺や関連した部分(胸や腕、胸椎周辺の筋肉)をほぐすと少し動きが出てくれます。そしてそれと共に癖になってしまった日常の動きの見直しをしないと、せっかく楽になったからだがまた元に戻ってしまいます。

こうして考えると普段の姿勢や身体の動かし方って本当に大事なんだなぁと改めて思います。

そういえば腰痛の時にお世話になってた「フェルデンクライス」。
特定の動作をする時に身体がどのように動くのかを感じて学習していくのでこうした代償動作による不調にもおすすめだと思います。私自身も歩く時の股関節と背骨の動きの連係を自覚することで一気に回復したような気がします。とてもすばらしいボディーワークだと思うんですが継続的にレッスンをやっているところがとても少ないのが残念・・・。
ちなみにオイルトリートメントは患部だけでなく周辺部分をほぐしたり緩めるのが得意だったりします。件のフェイシャルでも頸からデコルテや上腕までしっかりほぐしていきます^^


オイルトリートメント,フェイシャル,リフレクソロジー,タイマッサージの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Instagram
Facebook☆←更新しました(6/1)☆
門前仲町のごはん&お土産☆
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply