FC2ブログ

warmingtouch

warmingtouch

おはようございます。
昨日はカラッと晴れて、気持ちのよいお天気の日曜日でしたね^^
しばらくこんな感じが続いてほしいものですが、どうなのかしら。。。

先週金曜と今日、セミナー参加のため丸1日お休みをいただいております。ご利用を考えていただいている方には申し訳ありませんが今日もしっかり勉強してきます。

先週金曜は身体均整法のセミナーでした。
年に2回、身体均整法学園の学園長でもある矢作先生がオイルトリートメント従事者向けに開催してくださっているセミナーです。
2014年からはじまったこのセミナーも今回で8回目。いまだ言葉と技が溢れ出るような先生の講義にアップアップしながらも色々なことが少ーしですが繋がってきて咀嚼できるようになってきた・・・かな?(自信ない)

Image_74dcf6c.jpg

今回ははじめて均整学園での開催となり、巣鴨へ。

Image_7e880a8.jpg

今回のテーマは
『経絡を運動線として捉える』

経絡や経穴(ツボ)などの考え方や手法がなぜこれほど手技療術の世界で広く浸透し支持されているのか

氣の流れという一見わかりづらいものだけでなく
西洋医学との関係をみても納得できるものであること(血管、神経、筋肉などとの関係)

など座学からはじまって、早速実技へ。

DSC_n2599.jpg

からだのバランスや動きや触れた時の感触(固いのかふにゃっとしているのかなど)などから施術方法を組み立てていきます。この最初の観察が大切なんだそうですが、それが難しいのよね(;・∀・)

DSC_n2604.jpg

普段私達セラピストはつい「この症状には〇〇」といったマニュアル的な方法を欲しがってしまいます。
お客様が「〇〇なんです」と教えてくださる言葉は情報として大切ですがそれと同時に、その方のからだが今どうなのかという私達が観て触れて感じとれることも大切で、先生の講義ではそれを常にみせて頂くことが出来るのはとても勉強になります。

32908670_1865653556830869_395069139338657792_n.jpg
(背中トントンしてもらっているの図)
身をもって、からだの変化を感じることが出来ます。


今回も盛りだくさんで、すぐに取り入れられること、精度を上げてから取り入れたいこと、
本当に色々持ち帰ってこれましたm(__)m


Image_33db097.jpg
この方のおかげで私も均整法に出会えました(会ったことないけど)


今日はフェイシャルのセミナーでお休みをいただきますm(__)m
いっぱい勉強してきます!


オイルトリートメント,フェイシャル,リフレクソロジー,タイマッサージの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Instagram
Facebook☆←更新しました(5/16)
門前仲町のごはん&お土産☆
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply