fc2ブログ
映画/お芝居観たよ

地元でアートな1日

毎月のキャンペーンのお知らせをしなくなって以来、遠ざかってしまっていてかなり久しぶりのブログです。
SNSの投稿に慣れてしまうと、ブログってかなり腰を据えて取り組むものになってしまいますね。
ブログで情報発信されている方、尊敬します~。

キャンペーンも不定期でも復活させたいし(やるやる詐欺状態ですが…)、カテゴリ別で保管出来るのは便利だし、せめて面白い事や楽しいことがあったら書き留めて(もちろんそれ以外のことも書きたいけれど)、思ったことや感じたことを綴るようにしたいなぁ。

というわけで、昨日観たお芝居のことを勢いのままに書いておこうかと思います。
明日からお盆期間に突入しますが、一足前に昨日お休みを頂きましたm(__)m

清澄白河のみならず、最近は門前仲町周辺にもおしゃれなギャラリーなどが増えましたネ。
住宅地の中にポツンとあって、あれは何だろう…的な佇まい。
住人としては不思議なんだけど行ったことはないところだったりします。
昨日は偶然に、木場でお芝居を観て永代でアート作品を鑑賞するという、題して

『地元でアートな一日』

でした。

お昼過ぎから誘ってくれたお友達夫妻とまずはサロンから徒歩1分ほどの深川珈琲本舗で待ち合わせ。
(あの侍のようなマスターさんがいるお店です。マスターさんとてもいい方でした。)

その後木場の

EARTH+GALLERY
へ。木場橋の袂に出来たギャラリー、出来た当初はお客さまとよく噂をしていたのですが(;・∀・)入ったの初めてでした!

お芝居はこちら↓

20230809_151054.jpg
WE-入口と世界の出口

世界的に活躍されている、演出家の小池博史さんと美術家の山上渡さんが舞台創作や展示を行っていく、『火の鳥プロジェクト』の第一公演。3年間に渡るプロジェクトは2025年まで続くそうです。

内容はと言うと、うまく言えないんですが、、、
設定としては近未来記憶をなくした男性を中心に、かつての恋人や仲間と迷宮に入り込んだ3人が出口を求めて右往左往する、、、という軸に(あくまでも私の心象)
ギャラリーの空間を使い、お芝居そのものがひとつの芸術作品であり、私が普段観ているミュージカルなんかとは大分違いましたが、からだや声を使って表現することや、映像と現実が重なる刹那がとてもインパクトあるお芝居でした。
演者さん方の身体能力や表現力もすごくてそれがあるから成立するというか、シナリオやセリフはあるものの、何がどうなるかわからないような毎回の公演をやるのはとても大変というか力が必要だろうなぁと思われ。。。

終わった後、何が残るかというとこれもうまく言えませんが、ざらついてザワザワした心というか心の奥にあって普段は沈殿している淀みがぶわっとかき混ぜられたような感じでした。

20230809_142632.jpg


お芝居の後、小池さんと山上さんのトークショーがあったのですが、
あれほど作品で混沌や衝動をもって表現される方々が、しゃべるととても理路整然と思いを語ってらして、そのギャップも私としてはびっくりでした。
そして、前衛的な作品を作られている小池さんが意外にも「経験」を大切にしていらして、同じものを続けていくことを「熟成」と呼んでらしたのになんとなく共感しました。特に演劇などひとりでは作れない作品は積み上げたりまとめたり、バランスをとりながら変化していくことがやはり大切なんだなぁとも思ったりしました。

トークショーの後は舞台を観ることが出来て、細部はこうなってたのねとか色々見ることが出来てそれも楽しかったです。

20230809_161443.jpg

20230809_145343.jpg

20230809_145412.jpg


舞台装置を作られた山上さんはディズニーランドでもお仕事をされていたことがあるそうで、そうした経験が今回ジオラマを作るのにとても役に立ったとおっしゃっていました。
壁一面に貼られた紙の日記や絵などもそれぞれ意味がありそうで、終わりがなさそうな作業(いくらでも続けられそうな…)が次への発想にもつながるのかな。
山上さんもアーティストなので、お芝居はおふたりの作品の合作なんだなぁと細部をみて更に感じました。

残念ながら今日(8/11)までの公演みたいですが、先述したようにプロジェクトは続き来年3月には芸術劇場で別の舞台があるそうです。


そして、その後の私達は永代のギャラリーへ。

麦酒室|永代漆工

8/27まで展示されている中島崇さんの作品を観に。

友人夫妻の旦那さんの方がアート関係のお仕事ということで、先ほどの山上さんや中島さんと知己であった上に、偶然同じ時期に門仲周辺で作品を発表していたそうですごい偶然( ゚Д゚)。たまたま近所に住んでいた私も誘ってもらえてラッキーです(笑)

ギャラリーで写真ほとんど撮らなかったんですがお部屋一面に作品が。
「もつれ」た金属の集合体。
…お芝居と時と同じく芸術家の方ってなんでこういう心をザワつかせる作品が多いのかな(;・∀・)クセになるのかな。
そして昨日は中島さんご本人もギャラリーにいらしていて、曲線の連続を作品に昇華させていくお話をされていたような。。。
芸術家の方の頭の中は凡人にはわからないけれど、これだけ精力的に作り出せる胆力というかエネルギーもまたすごいなぁと思ってしまいます。

20230809_170300.jpg

こちらのギャラリーは名前の通り美味しいクラフトビールも飲めました♪

20230809_171505.jpg


今まで知らなかった地元での楽しく心揺さぶられる1日でした。
お盆期間、門仲は久しぶりの本祭りで燃えておりますが、サロンは粛々と営業しております~。


オイルトリートメント,シロダーラ,フェイシャル,リフレクソロジーの
Warmingtouch(ウォーミングタッチ)
地下鉄東西線/都営大江戸線門前仲町駅より徒歩8分
ホームページ☆
予約状況☆
Instagram
Facebook☆
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック